News ニュース

2021.04.12

【地域情報】三省堂書店神保町本店<春の古書市>開催中

神保町は日本でも有数の書店・古書店が集まる場所であり、何十年と本を探しに足を運ばれる方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介をする「三省堂書店」は関東を中心に複数の店舗がありますが、本店はこの地、神保町のすずらん通りにあります。

21年4月に創業140年を迎えた三省堂書店は、創業を記念し様々なフェアを開催しています。第一弾「ベストセラーでふりかえる140年」、第二弾「明治十四年の政変 フェア」、第三弾「こどももおとなも 今、子どもノンフィクションが熱い!」、第四弾「学習参考書祭り」など、どの世代も手に取りたくなる書籍が多くありそうですね。< https://www.books-sanseido.co.jp/news/1358055 >

また、現在8階の特設会場にて「春の古書市」を開催中です。鉄道・紀行の書籍が扱われているようです。なかなか遠くへの外出が難しいなか、路線図で各地を巡ったり、地図をゆっくり眺めて、今後の旅行を計画するのもいいかもしれないですね。

お気に入りの一冊を見つけた後はホテルに戻りほっと一休み。近隣にある多くの飲食店から、テイクアウトを選び、客室のコーヒーやお茶とともにお食事…古書店街の中だからこその過ごし方をみつけてみてはいかがでしょうか。

News一覧へ

Reservation 空室検索

ご宿泊日

/ /
大人: 小人: (小学生以上) 小人: (小学生未満)

TOP